年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

帰国 モントリオール→成田 直行便①

なんとか無事に帰国することができました。

たくさんのコメントをありがとうございます(*´꒳`*)


子供達2人とも超絶時差ボケが続き、夕方倒れるように寝てしまい、深夜2時に起きてきたりで大変でした。

5日ほど経ってやっと落ち着いてきました。


f:id:montrealikuji:20180905205513j:plain


帰国には、2018年6月2日より始まった、エアカナダのモントリオール→成田直行便を利用しました。

覚えているうちに、フライトのことを記録しておきたいと思います。


①搭乗前の過ごし方

②座席

機内食

④持ち込んでよかったアイテム

⑤感想


**********


①搭乗前の過ごし方


モントリオール時間で、

14時モントリオール発、翌日3時成田着の、約13時間のフライトでした。


搭乗2時間半前にはモントリオール空港に到着しておきました。

荷物は、スーツケース3つ、ストローラー2台、リュックサック2つ、マザーズバッグ1つにまとめました。

スーツケース3つとストローラー1台は預け、他を手荷物として持ち込みました。

(もう1台のストローラーはギリギリまで次女が使用して、搭乗口で預けました)


子連れだと色々優先して通してくれます。

予め子供用の飲み物を1つにまとめておいたので、手荷物検査はスムーズでした。

子供の物は多めに持ち込んだので、飲み物こんなにあるんかい〜という微妙な顔を係員のお兄さんにされましたが、気にしません^^;


搭乗口近くまで一気に行ってから、軽くお昼を食べ、オムツ替えをしたりしていたら、それほど時間に余裕がありませんでした。

子供達2人とも眠たそうにしていましたが、機内でお昼寝してほしかったので、飛行機を見せたりお菓子をあげたりして、なんとか寝かせないように粘りました。




②座席について


座席は、大人2人と長女の分、計3席を隣同士でとりました。

(真ん中の3席ではなく、壁際です)

一番前の、足元が広い席を予約しました。

大人が座って足を伸ばしても、前の壁につかないくらいの広さがありました。


次女はつかまり立ちまでできるので、バシネットは使わせてもらえないと思い、予約時にリクエストはしませんでした。

(エアカナダHPに、「体重が12kg未満で、一人座りのできない幼児に限る」の記載あり)


f:id:montrealikuji:20180906005025j:plain


まだ歩けないとはいえ、動きたい盛りの次女には席がないので、どうなることかと思いましたが、

寝ているときは夫と交代で抱っこ、

起きているときは足元スペースで立ったり座ったり、おもちゃで遊んだりしてくれていたので、この座席にしてよかったと思いました。


ただ、一番前の座席は肘掛けが固定されていて上がらないので、

長女が寝たときに肘掛けを上げて親の膝枕で横に寝かせることができないことがネックでしたが、

持ち込んだアイテムを使って乗り切ることができました。


続きます。