年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

Crayola 歯ブラシ

f:id:montrealikuji:20180826095845j:plain

 

しばらく、

『歯磨きしないとこうなっちゃうヨ!』

作戦が上手くいっていましたが、また最近、長女の歯磨きが大変になってきました。

どうやら、歯磨き自体に興味がなくなってしまったようです。

前ほど自分で磨こうとしないし、仕上げ磨きも戦いになることしばしば…

 

 

montrealikuji.hatenablog.jp

montrealikuji.hatenablog.jp

 

 

そこで、新兵器を投入することにしました。

 

f:id:montrealikuji:20180825102716j:plain

こちら、Crayolaの歯ブラシです。

カナダの歯ブラシは、物にもよりますが、近くのドラッグストアだと1本5ドル前後(400円ちょっと)くらいします。

高いです。

セールで2ドルだったので、買ってみました。

色は長女の好きな水色にしました。

可愛いです。

 

これの何がすごいかというと、

 

f:id:montrealikuji:20180825102805j:plain

光ります。

 

f:id:montrealikuji:20180825103048j:plain

お尻が吸盤&スイッチになっていて、ここを押すと1分間ピカピカ点滅するのです。

 

「1分間光ることで、お子さんがより長い時間歯磨きするのを手助けします」

というような説明書きがあって、

まぁそれはどうかなと思いましたが、また歯磨きに興味を持つきっかけになればと。

 

早速、食後に渡してみたところ、光る歯ブラシは斬新だったのか、スイッチを押しては磨き、スイッチを押しては磨きしていました。

5回はスイッチを押していました。

仕上げ磨きはやや抵抗されましたが、歯ブラシに気を取られていたからか(?)、いつもよりスムーズに終えることができました。

 

やる気を出させるために、道具を変えてみる、というのはアリだと思いました。

ただ、気になるのはサイズが大きいこと…

 

f:id:montrealikuji:20180825215545j:plain

右は日本から持ってきた自分で磨く用歯ブラシ、真ん中は仕上げ磨き用です。

Crayola歯ブラシのヘッドは、日本の大人用歯ブラシのヘッドよりも少し大きいくらいです。

ちゃんと磨けているのかな…

 

何はともあれ、やる気を取り戻してくれたようでよかったです。

しばらく使ってみようと思います。