年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

WINNERSで買い物

長女2歳2ヶ月、次女9ヶ月になりました。

早いものです。


次女は高速ハイハイからの、つかまり立ちがブームで、一日の半分程は私につかまって立っている感じです。

ソファやテーブル、おもちゃ箱などにつかまっていることもあるのですが、だいたい私につかまり立っています。

長女もそれを見て面白がって一緒に乗っかってくると、ザ・赤ちゃんだらけ、という重たくも可愛い構図が完成します。

年子育児の醍醐味ですね。


**********


さて、先日、WINNERSで可愛い絵本を購入したのでご紹介します。


WINNERSは、洋服、雑貨、化粧品、お菓子、ベビー用品などなど幅広い取り扱いをしているお店です。

ショッピングモールなどに入っていて、規模は店舗にもよりますが、広い店が多い印象です。

どこもいつも混み合っています。


最初、どういうお店なのかよくわかっていなかったのですが、ブランド物などのちょっといいものが、20〜60%オフで買えるようで、

例えばベビー用品で有名なaden+anaisのスタイ3枚組が、10ドル切る値段で売っていたりします。

(日本だと倍くらいでしょうか)

HPには、アウトレット店ではなく、仕入れを上手くやることで安く提供できる、というようなことが書いてあったと思います。

仕入れがその時々で変わるので、毎日違うものが入ってきたり、一点ものだったり、まさに「一期一会」を楽しむお店のようです。


いつものように、子供服やおもちゃ、ベビーグッズを眺めた後、特に期待せずに絵本コーナーを覗いてみました。

これいいな、と思う本に出会っても、『見本』かな?と思うくらいに折れていたり破れていたり、残念な状態で売られていたりするので(そして一点もので在庫もなかったり)、今まで買う機会はありませんでした。


今回は、平日午前中に行ったのがよかったのか、まぁたまたまだったのか(おそらくこっちかな)、入ってきたばかりと思われるきれいな本がたくさん並んでいました。

その中に、以前本屋Indigoで見かけて気になっていた本があったので、長女と次女に1冊ずつ買いました。


長女にこちら

f:id:montrealikuji:20180615105641j:plain


てんとう虫が虹色のブーツをみんなからもらっていく話で、色使いがとてもきれいです。

f:id:montrealikuji:20180615114348j:plain


f:id:montrealikuji:20180615114425j:plain


英語なのもいいです。

フランス語の本はハードルが高いですが、このくらいの英語なら、長女と一緒に読めそうです。


次女にはこちら

f:id:montrealikuji:20180615114607j:plain


触って楽しめる絵本です。

f:id:montrealikuji:20180615114707j:plain


f:id:montrealikuji:20180615114749j:plain


f:id:montrealikuji:20180615114833j:plain


帰って早速一緒にモフモフしました。

子犬の胸毛を熱心に触っていました。触り心地がいいです。

両方とも定価より3ドル安かったです。

日本だと、店舗で本を値引きしているところはあまりないと思うので、面白いですね。

いい買い物ができてよかったです。