年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

長女 発熱、そして回復

先週長女がデイケアから帰ってくると、体がかなりホカホカ、熱を測ると40度近くありました。

 

前回、熱発したときのこともあり、翌朝かなりぐったりしていたので、早めに小児科に連れて行くことに。

 

montrealikuji.hatenablog.jp

 

 

次女をできるだけ病院に連れて行きたくなかったので、次女と私はお留守番、夫が長女を連れて行ってくれました。

Club Tiny Totsのウォークインに前回同様、朝8時〜8時半の間に受付すると、診察はその日の14時からと言われてしまったそうです。

前回、10時からの診察になったのは、本当にラッキーだったようです。

 

なんとか14時まで待とうにも長女の機嫌もかなり悪く、泣いたりぐずったりで待合で5時間も待てるはずもなく…

一旦家に帰り、時間近くになってから再度行くことになりました。

タクシーで片道30分かかるので、移動だけでも、体力的にも金銭的にも負担がかかります。

 

再度出発し、診察を受け薬を処方してもらいました。

ドクターには、数日様子をみて、改善しないようだったら再受診するようにと言われたそうです。

受付で聞くと、8時〜8時半の間に直接来なくても、電話でも当日予約できますよ、とのこと…

今日もそうすればよかったのかも、でも予防接種や健診の予約で電話すると、全然つながらないよねー、アヤシイ…と後で夫と話しました。

 

長女は数日高熱を出し、食欲もなく、あまり眠れず…

とてもしんどそうで可哀想で、看病している我々もなかなか辛い日々でした。

 

やっと解熱したものの、元気はなくほとんど食べられていない状態だったので、再診の当日予約をすべく朝8時〜8時半に電話してみました。

…予想通りでしたが、繋がりません。

8時半ギリギリにやっと受付に繋がり、夫が話してくれましたが、いつも行っているMetro Namurの方は予約が一杯でその日は受診できないと。

もう一ヶ所のPointe-Claire(自宅から結構遠い…)なら予約できるかもと言われ、夫と困っていたら、長女が突然パンをむしゃむしゃ食べ始めたので、これならちょっと様子をみようかという話になり、予約は断りました。

 

その翌日には長女はほぼ回復して、ご飯もいつもよりは少なめなものの普通に食べ、よく眠り。

本当によかったです。

家の中にも飽きたようで、

「こーえん!こーえん!」

コールが出たので、今日は少しだけみんなで公園に遊びにいきました。

f:id:montrealikuji:20180521103907j:plain

通り道で、桜が咲いているのを見かけました。

f:id:montrealikuji:20180521104007j:plain

モントリオールで桜の花が見られるとは思っていなかったので、驚きました。

先々週通った時は咲いていなかったので、この1週間で一気に花を咲かせたのでしょうか。

もう葉桜になっていました。

通りかかる人みんな、嬉しそうに桜の写真を撮っていました。

 

長い1週間でしたが、元気になってくれてよかったです。

子供が体調を崩すと、親は本当に辛いです。

そして、受診したいときに受診するのが難しいというモントリオールの医療事情にはまだまだ慣れないなぁと実感しました。どうしても日本と比べてしまったりします。

 

モントリオールは3連休なので、明日は長女の行きたいところに遊びにいこうと思います。