年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

アットホームなプーティン屋さん -Hippi Poutine-

f:id:montrealikuji:20180508121913j:plain


ドイツに赴任中の友人が、日帰りでモントリオールにやってくると聞いたので、急遽モントリオールっぽい料理を食べられるお店を探して、みんなで行ってきました。


オタワから高速バスで来るとのことで、バスターミナルに近い、Sainte-Denis通り沿いで探しました。


f:id:montrealikuji:20180508100936j:plain

「Hippi Poutine」

カナダ料理の一つ、プーティンが食べられるお店です。

窓のお花が可愛らしいです。


プーティンとは、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけた料理です。

モントリオール移住が決まった際、名物って何だろうと思い調べたところ、

①ベーグル

②スモークミート

③プーティン

が出てきました。

プーティンが一番イメージが湧かず面白いと思ったので、そちらのお店に行くことにしました。


f:id:montrealikuji:20180507114316j:plain


f:id:montrealikuji:20180507114340j:plain

店内はアットホームな雰囲気です。

おしゃべりに夢中であまり写真を撮らなかったので、ネットの写真をお借りしました。

ストローラーをそのまま置ける席に案内してくれて、子供用にハイチェアも貸してくれました。

店員さんも、感じの良い方でした。


f:id:montrealikuji:20180508101200j:plain

モントリオール・プーティン」という、豚肉が入っていてバーベキューソースがかかったものを、夫と友人と3人でシェアしました。

このお店のメニューは、世界の色々な地名がついていて面白いです。

4サイズあって、下から2番目のnormal sizeにしましたが、十分な大きさでした。

ソースも濃厚で、ジャンクフードっぽさがたまりません。

他の種類のプーティンも食べてみたくなりました。


そして、各々ハンバーガーも頼みました。


f:id:montrealikuji:20180508102247j:plain

私は、「バルセロナ」という、ヤギのチーズも入っているハンバーガーをオーダーしました。

しっかりボリュームがありましたが、美味しくて完食しました。

付け合わせのコールスローが、さっぱりとこれまた美味しくて、作り方を教わりたいと思ったほどです。


友人は「ブエノスアイレス」というスタンダードなハンバーガー、夫は「リスボン」というベーコンとキノコの入ったハンバーガーを注文しました。


長女にはベーグルサンドを注文しましたが、ベーグルがなかったのか、ハンバーガーと同じバンズで挟んだものがやって来ました。

(あれ、ハンバーガーになっちゃった)

娘に、と頼んだからか、コールスローではなく、フルーツ盛り合わせをつけてくれたようで嬉しかったです。

長女もよく食べていました。


f:id:montrealikuji:20180508115450j:plain

テーブルにこんなゲームが置いてあり、待っている間、長女が貸してもらって遊んでいました。

色のついたコインを入れていくのが面白かったようです。

後で調べると、「4目並べ」というゲームだそうです。

交互にコインを入れていき、縦、横、斜め、いずれかに先に4つ並べた方が勝ちというゲームで面白そうなので、ちょっと欲しくなりました。


友人は、長女と同い年のお子さんがいるパパで、家族ぐるみでのお付き合いがある方なので、久しぶりにたくさん話せて楽しかったです。

その子のイヤイヤ期話も聞けて、お互いちょっと安心したりもしました(笑)

美味しいプーティン屋さんで、楽しい時間を過ごせました。