年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

夫 謎の告白

家族4人での買い物帰り、カフェを通り過ぎました。

窓際で、アジア人っぽい2歳くらいの可愛らしい女の子と、ママらしき綺麗な女性が座って、一緒にケーキを食べているのが見えました。

ベビーカーに乗っていた長女は、その子に向かって嬉しそうに手を振っていました。


f:id:montrealikuji:20180408054642j:plain

夫もその親子を眺めていたようだったので、カフェを通り過ぎた後で、


私「ねえ、さっき見た?日本人かなぁ?」

夫「え?どう見ても日本人ちゃうでしょ!」

私「あっ、そうかな…

(確かにこの辺りに日本人ってあまりいないかも、それにアジア人=日本人ではないよね)」

夫「でもカッコよかったよね」

私「そうだねぇ。

(うんうん、ママはシュッとした美人だった)

(娘さんの方は)長女と同い年くらいかなぁ、可愛かったねぇ」

夫「え?!髭生えとったでしょ?!」

私「え?!」

夫「え?!」


夫は親子には全く気づいておらず、更に奥にいた、カフェのマスターを見ていたようです。

確かにジローラモみたいなマスターがいました。


主語を曖昧に会話していたのが原因なのですが、お互い全然違う人をイメージして話していました。

時々こういうことがあります。


「僕、なんでかいつもオッさんを見てしまうんよ。一緒に歩いている人に、『さっきすれ違った人、美人だったね』とか言われても、見てないんよ。なんでか他のオッさんを見てるんよ」


よくわからない告白をされました。

どうやら自分がイケてるオッさんになりたいから、無意識にイケてるオッさんを探してしまう、ということのようです。


我が家は今日も平和です。