年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

ごはんパンが美味しい

f:id:montrealikuji:20180208023731j:plain


今日は朝からずっと雪でした。

長女が、「しろっぽーい」と言って外を眺めていました。

寒い日は、ごはんの話を書きたくなります。


さて、以前も記事にしましたが、カナダ移住に際して、パナソニックのホームベーカリーを買って持ってきました。



長女がパン好きなので、カナダのハード系パン以外にも、美味しいふわふわ食パンが手軽に焼けたら嬉しいな、と。


年末から使い始めて、毎日ではありませんが、かなりの頻度で焼いています。


f:id:montrealikuji:20180208111232j:plain


f:id:montrealikuji:20180208111414j:plain

写真は、サンドイッチ用食パンです。結構きれいに焼けます。


ソフト食パン、サンドイッチ用食パン、パン・ド・ミをしばらくローテーションで作りました。

長女はソフト食パン、夫はパン・ド・ミ推しです。

どのコースにしても、フワフワで日本を思い出す美味しいパンができました。

何より、朝目覚めると焼きたてのパンの匂いがする、というのが幸せな気分になります。


子供達を寝かしつけた後、翌朝のパンの仕込みをしています。

といっても、計量した材料を釜に放り込んで予約ボタンを押すだけなので、簡単です。10分もかかりません。

バターは予め計量してカットしたものを冷凍しておき、それを使っているので、洗い物もほぼ出ず、楽チンです。



最近、ちょうど炊いたご飯が余っていたので、前から気になりつつも手を出していなかった、ごはんパンを作ることにしました。


材料は、いつもの、強力粉(オールパーパスを使用)、バター、スキムミルク、砂糖、塩、水、ドライイーストに加えて、「冷めたごはん」です。

米粉が必要だと、こちらだと探しに行かなきゃならないので、普通のごはんで作れるのは良いですね。


f:id:montrealikuji:20180208114243j:plain

オールパーパスの上にごはんを放り込んでしまうことに対する、謎の背徳感にテンションが上がります。


f:id:montrealikuji:20180208114748j:plain

バターや水、他の材料も入れると不思議な様相に…

少し不安な気持ちで予約ボタンを押して寝ました。


f:id:montrealikuji:20180208115013j:plain

朝起きると、きれいに焼けていました!

見た目や香りは、いつものパンと変わりありません。


f:id:montrealikuji:20180208130146j:plain

かなりモチモチしていて美味しかったです!ごはんの量で、このモチモチ度が調節できるようです。

普通のパンより食べ応えがありました。

長女も夫も、大絶賛でした。これはハマってしまうかも。しばらくごはんパンを作り続けそうです。


音もさほど気にならないし、お手入れも簡単で、今のところ欠点が見当たりません。

使う材料にもよるとは思いますが、計算したら1斤100円ちょっとくらいで作れるようなので、海外に長期滞在する方なら、買って持って行っても元が取れる気がします。


他のモードもあるようなので、また試したいです。