年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

年子とカナダオムツ -追記-

以前、モントリオールに来てから使っているオムツについて書きました。


長女のハギーズが少なくなってきたので、今度はパンパースのパンツ型を買ってみました。


次女もswaddlersからbaby-dryにかえてしばらく経ったので、それぞれの感想です。


**********


長女のオムツです。パンツ型です。


左から、

・持ってきた日本パンパース  サイズL

・カナダパンパース  サイズ2T-3T  (今回新しく買ってみました)

・カナダハギーズ  サイズ3

です。


《前》

f:id:montrealikuji:20180120004318j:plain


《後ろ》

f:id:montrealikuji:20180120004538j:plain


カナダパンパースはお腹や足回りも柔らかく、日本パンパースと似ている感じです。


こちらも香りがついています。

次女のテープ型は外国のお菓子のような匂いと思ったのですが、これはちょっと違っていて、化粧品売り場のような匂いだと感じました。


前後ろが明記されていなくて迷ったのですが、

f:id:montrealikuji:20180120034223j:plain

HPの写真を見ると、デザインは違うようですがキティちゃんが前でいいのかなと。

(合っていますか?)


値段は、Amazonカナダプライムでは、カナダパンパースが$0.30/枚、ハギーズが$0.27/枚くらいだったかと思います。

紙オムツ、高いですよね(^^;


オムツが違うのに気づいて、「キティちゃんだー」と言ったものの、本人に特にこだわりはないようです。

アンパンマンブームなので、日本製ですがGenki!への変更だったら喜んだのかも。


今のところ、肌荒れも漏れもないし、調子はいいです。

日本パンパースのように、クルクル巻いて留める用のテープが後ろにないので、処理のときに若干戸惑いますが、それくらいです。

次女のオムツでパンパースポイントが貯まってきているので、長女もパンパースにかえて貯めようかな。




つぎに次女のオムツです。テープ型です。


左から、

・持ってきた日本パンパース  サイズM

・カナダパンパースbaby- dry  サイズ3

・カナダパンパースswaddlers  サイズ3

です。


《前》

f:id:montrealikuji:20180120041850j:plain


《後ろ》

f:id:montrealikuji:20180120041938j:plain


baby-dryは、12時間サラサラと謳っているだけあって、夜などのおしっこ量が多いときも漏れなくちゃんとキャッチしてくれています。

ただ、多めうんちはザーッと流れて背中漏れを起こしやすいかな、と感じます。



f:id:montrealikuji:20180120055644j:plain

その点、swaddlersはメッシュ部分がゆるゆるうんちをしっかりキャッチしてくれる気がします。でもやはりおしっこ漏れはしやすいかも。


離乳食が始まってうんちが固まってきたら、また違ってくるかもしれません。


普段はbaby-dry、うんちの予感がしたらswaddlers、お出かけオムツポーチにはまだ残っている日本パンパース、という風に使い分けています。

日本パンパースで漏れたことって、そういえばないなぁ。


因みに、baby-dryにはおしっこラインがありませんが、触った感じでわかるので、なくても特に気になりません。



またサイズアップしたり、種類を変えたりしたらまとめてみようと思います。