年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

あったらいいかも 日本のアイテム -大人のもの編-

せっかくの週末ですが、朝からなかなかの雪でした。


カナダは、外は寒くても中はセントラルヒーティングで快適な温度に保たれているので、子供たちの着替えやオムツ替えで慌てなくてもいいのが嬉しいです。


日本の冬と違って、夜中の授乳も寒くないのがありがたいです。




さて、こちらに来て2ヶ月近く経ちましたが、日本から持ってきてよかったもの、あったら快適に過ごせるんじゃないかなと感じたものを、あくまでも私見ですが記しておこうと思います。


ほんとに微妙なラインナップですが、あるとないとでは結構違う気がします。




まず、大人のもの編です。

思いついた順で書いてみました。




☆洗濯ネット



こちらに来てすぐ、カナダの100均Dollaramaで数枚購入して使ってみましたが、一回の洗濯でほぼ全部ダメージジーンズみたいになってしまいました。



日本のものと違ってファスナーの持ち手が隠せるようになっていなかったので、嫌な予感はしていましたが、洗濯後に持ち手は全部なくなっていました。


開けるのに苦労して、結局破れた箇所から服を取り出した方が早かったり。



残念すぎて、即ゴミ箱に叩き込んでしまいましたが、写真を撮っておけばよかったです。



カナダの洗濯機の威力が強いのかもしれませんが、持ってきた日本の100均の洗濯ネットは今のところ無事です。



軽いし嵩張らないので、荷物に隙間があれば詰めておくといい一品かもしれません。




☆ラップケース



日本のラップを持って来ていたので最初はそれを使っていましたが、カナダのラップを買ってみて驚愕しました。



ケースにカッターはついてはいますが、ラップ自体が柔らかいのもあってか、非常に切りにくい…!



コツをつかんでも一枚切るのに時間がかかり、毎日頻繁に使うものなので、ストレスフル過ぎて早々にギブアップし、日本からカッター付きのラップケースを送ってもらいました。



f:id:montrealikuji:20171225044549j:plain



『ストレスフリーにスパっと切れる。』



使っている製品のHPの写真ですが、いや、ホントこういうのを求めていた…!


ストレスフリー最高です。



このケースにカナダのラップを入れて使っています。




☆歯ブラシ、歯磨き粉



f:id:montrealikuji:20180114113842j:plain


歯ブラシがとにかく大きいです。


一体何を磨くつもりなんだ、というくらい大きいです。


ヘッド部分が、日本のものの2倍くらいあります。


カナダの子供用のが、ちょうど日本の大人用くらいの大きさで、だいたい謎のキャラクターがついています。


柔らかめ、かため、のような種類もありません。




歯磨き粉も日本でも売っているメーカーのものも見つけましたが、もれなく味にパンチが効いています。


今使っている歯磨き粉は、磨くと口の中が甘くなります。

スッキリしないので、次回はまた違うのを試してみたいです。



気になる方は、これらも隙間に詰めておくといいかもしれません。




☆ボディタオル



ボディブラシは売っていますが、タオルは今のところ見かけていません。


我が家はボディタオル派なので、日本から持ってきてよかったです。




☆メラミンスポンジ



これもこちらでは今のところ見かけていません。


こちらのお茶は、なんだか茶渋が付きやすい気がするので、あると洗い物が快適です。



ボディタオル、スポンジも軽いので、持ってくると重宝するかもしれません。




探せばカナダにもあるのかもしれませんが、よく知らない場所で、子連れで欲しいものを探すのはなかなか大変です。

こちらは広いお店が多いですし。



子供のもの編に続きます。