年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

カナダで買ったお気に入り②

続きです。



③ingenuityの子供椅子


f:id:montrealikuji:20180112053532j:plain



長女のご飯用椅子として購入しました。

日本でも売っているようですが、このメーカーは知りませんでした。



次女の離乳食も始まったら、2人同時に食べさせるようになることを考えて、ちゃぶ台のようなローテーブルを最初に用意したので、


(ダイニングテーブルにハイチェアを2つで同時に食べさせるのがなんとなく不安でした。どうしても一方から目が離れる瞬間があると思うので…)


床に置くタイプで、それに合うようなものを探していました。




f:id:montrealikuji:20180112060338j:plain


こんな感じで椅子自体に小さなテーブルもついていますが、ご飯のお皿が乗りきらないので、長女はテーブルとしてはほぼ使っていません。


ただ、固定されると安心するのか、食事の時はこのミニテーブルをつけてくれ、と言われます。


ミニテーブルは力もいらず簡単につけられます。




f:id:montrealikuji:20180112060656j:plain


椅子の下に収納できます。




f:id:montrealikuji:20180112060743j:plain


色の付いているインサート部分は外すこともできるので、大きくなっても使えそうです。

汚れたら、サッと拭いたり洗ったりが簡単にできます。




f:id:montrealikuji:20180112061003j:plain


後ろにベルトも付いているので、大人の椅子に固定することもできるようです。



4ヶ月から22.7kgまで使えるとあり、先日次女も4ヶ月になったので、試しに座らせてみたところ特に問題なく座れたので、長女と色違いで購入しようと思っています。


次女はムチムチちゃんなので、体を固定する用のベルトを使わなくてもフィットしていました。

インサート部分が、柔らかいけれど少し摩擦が生じるような素材で、ずり下がってくる感じもありませんでした。


普段のねんねの時と景色が違って見えるからか、嬉しそうにキョロキョロ周りを見ていました。


*********


余談ですが、日本での長女の椅子historyです(´∀`*)


f:id:montrealikuji:20180112063138j:plain


長女が首すわりの頃、家事をするなどちょっとした時に待っていてもらえるとありがたいなぁ、と、上記のような空気を入れるタイプの椅子を試したことがありました。


しかし、表面ツルツルで徐々にずり下がってしまうのがいやなのか、座らせると泣いてしまい、ダメでした。




f:id:montrealikuji:20180112063617j:plain


言わずと知れたバンボです。


首すわり後から使え、安定感に定評があるので、これなら座ってくれるかも…と、気になっていました。


近くの児童館にあったので試させてもらいましたが、ムチムチちゃんだったため、空中浮遊は回避したものの、太ももがはまって抜くのが大変でした。


空中浮遊や、座れたはいいけれどなかなか抜けない、というのはバンボあるあるのようなので、ムチムチちゃんは、できたら試してから購入を検討するのがいいのかなと思います。




f:id:montrealikuji:20180112112858j:plain


カリブのベビーチェアです。


5ヶ月の腰すわり前に帰省した際、用意してくれていて使用しました。


足まわりに余裕があって、バンボのように足が抜けなくなることもありませんでした。

また、お尻の部分が若干低めになっているので、腰すわり前でも安定して座れていました。


ミニテーブルを付けるのが若干かたい、ということを除けば長女に合っていて、ハイチェアに変えるまで、しばらくご飯用椅子として使っていました。



f:id:montrealikuji:20180112131322j:plain


日本では値段も割と安価で、カナダでも探しましたが、形も違うようで使い心地もわからない上、かなりの高額だったので、ingenuity を購入することになりました。



f:id:montrealikuji:20180112131835j:plain


因みにハイチェアは西松屋のこれを使っていました。重たくて安定感もあり、しっかりした作りなので気に入っていました。


**********


カナダで買ったお気に入りを書いていくつもりでしたが、ベビーチェアの話になってしまいました。


また何かいいものを見つけたら、書いていきたいと思います。