年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

次女のお喋り 長女の通訳

昨日今日は気温が-10度前後で、最近の中では少し暖かい日になったようです。


日本にいた頃は、10度を切るとだいぶ寒いなぁと思っていたのに、今、この-10度を暖かいと言っているのが不思議です。



こちらはあまりお正月を特別とは意識しないようなので、クリスマス休暇が終わり夫もいつも通り出勤し、日中は子供たちと3人の時間がまた始まりました。



最近、喃語が増えてきた次女。

あー、うー、くー!と毎日楽しそうにお喋りしています。


長女もだいぶお喋りで朝から晩までずっと話しているので、2人が全力でお喋りしていると、目の前にいる夫の言っていることが聞き取れないことがあります。



年の近い長女であれば、もしかすると、次女が何と話しているのかわかるのでは?

と、ふと思いついて、少しワクワクしながら「次女ちゃん、何て言ってるのかな?」と長女に聞いてみました。


すると、

「おねえちゃん!」

と。


おお、そうなんだ、やっぱりわかるのか、そういえば長女に向かって話しかけているようにも見えるし、と驚きつつも納得していたのですが。


因みに我が家では長女も次女も名前で呼んでおり、長女をお姉ちゃん、とは呼んでいません。

好きなアンパンマンの歌に出てくるので、「長女は次女のお姉ちゃん♪」なんだよーと教えたことはあります。



また次女がお話していたので長女に尋ねてみると、誤魔化すときのポーズをして、


「わかんない!」

と。


そっか、まぁそうだよね、やっぱりわからないよねぇ、と思いつつも。



また今日次女がニコニコ、あうあう、と楽しそうにお喋りしていたので、「何て言ってるかわかるかな?」と、しつこく聞いてみました。

すると、


「べんぴ!」

と、かなり意外な答えがΣ(・□・;)


げんき、の聞き間違いかとも思いましたが、べんぴ、でいいとのこと。

そんな言葉どこで覚えたんだろう、しかし確かに今日はまだ出ていない…


ニコニコの表情とだいぶ合っていない気もしますが、実はそう言っているのかもしれません。




私が台所などにいる時、次女が泣くと長女がやってきて、

「次女ちゃん、オムツ!」「だっこ!」「ごはん!」

と教えてくれることがあります。

本当に気が向いたときだけですが。

それに従ってみると泣き止んだりするので不思議です。

やっぱり2人だけの何かがあるのかも。



夜にはちゃんと、次女のうんちも出ました。よかった。



f:id:montrealikuji:20180105002644j:plain


次女お気に入りのベビージムです。

組み立てていると、嬉しそうに手足バタバタで眺めていますが、長女が「私も!」とスライディングしてくるので油断できません。