年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

次女 お食い初め@モントリオール

f:id:montrealikuji:20171230131356j:plain


少し前の話になります。


次女の生後100日を迎えるにあたり、ここモントリオールではありますがやはり長女の時と同様にお食い初めをしたいと思い、雪の中食材を調達しに行くことになりました。



狙うは尾頭つきの鯛、向かうは中華街です。


近くのスーパーでは、魚は切り身しか見かけたことがなかったのですが、夫の、中華街のスーパーで尾頭つきの魚を見た気がする、という言葉を信じて探しに行くことになりました。


-12度くらいで、ここ連日の寒さに比べればマシですが、やはりそれでもだいぶ寒く、辿り着くまでにかなり体力を奪われました。


f:id:montrealikuji:20171230131814j:plain


f:id:montrealikuji:20171230131902j:plain


f:id:montrealikuji:20171230132006j:plain


外から扉を開けると1階は飲食店で、スーパーは地下にありました。

日本のような感じで魚コーナーには尾頭つきの魚や切り身、貝なども置いてありました。


お目当ての鯛は、黒鯛ではありますが立派な尾頭つきのものが売っていて、ハマグリらしい大きな貝も売っていたので、それらを購入することに決めました。


長女がぐずりはじめたので、注文は夫に任せて、長女の乗るベビーカーを押して店の中をグルグル回ったりしました。年末の買い出しなのか、アジア系の人達で結構混み合っていました。


鯛は1匹6ドル、貝も15個程で6ドルくらいでした。



帰り道、日本風のパン屋さんがあるというので寄っていきました。


f:id:montrealikuji:20171230132959j:plain


f:id:montrealikuji:20171230133150j:plain


アップルパイ、カレーパン、ソーセージのパン、ハムエッグのパンです。


翌朝食べましたが、ハムエッグの卵がちょっと変わった感じでした。他のパンは日本のパンと似ていました。



買い出しの日はだいぶ疲れて、家族全員よく寝た気がします。

寒いと少し歩くだけでも体力が奪われるんだな、と痛感しました。

でも、カナダでそれらしい食材を調達できたことにかなり満足な1日でした。



翌日がちょうど100日だったので、朝から煮物やちらし寿司を作ったり、昨日の食材を調理し始めたのですが。


鯛を確認すると、なんだかスッキリしていて、?となり夫に聞くと、内臓を取るかとお店の人に聞かれ、お願いしますと答えると、内臓と一緒に尾とヒレを止める間もなく切られたとのこと…なるほど(^^;)


でも尾も多少は残っていたので、なんとか跳ね上がる形にしてオーブンで塩焼きにしました。



f:id:montrealikuji:20171230135046j:plain


鯛がやはりスッキリしています(笑)

因みにお吸い物の貝は、ハマグリではなく巨大なアサリでした。



私の膝の上に次女を乗せて食べさせる真似をしているのを見て、長女が、「わたしもやりたい!」というので、箸を渡してあげました。

お箸渡しちゃったけど大丈夫かなと、こちらはドキドキしていましたが、なかなか上手に食べさせる真似をしていました。

次女もそれに応えるように、顔をずずい、と前にもっていって食べたそうにしていました。


ちょっと変わったお食い初めになりましたが、カナダで無事お祝いができてよかったです。

大きく元気に育ちますように。