年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

年子とカナダオムツ

ふと、今日何枚オムツ替えをしたのだろうと思って数えてみたら、半日で14枚でした。これは多いのか少ないのか…


次女が新生児だった頃は、常にどちらかのオムツ替えと次女の授乳で、あっという間に1日が過ぎていったように思います。


その頃に比べると随分楽にはなりましたが、今も1時間に1枚はどちらかのオムツ替えをしている計算になり、年子2人が小さいうちはまだまだこんな感じが続きそうです。



モントリオールに来て、最初はスーパーやドラッグストアでオムツを一袋ずつ買っていたのですが、あまりに頻繁になるし、結構高いし(日本の2倍くらいでしょうか)、何よりほしいサイズが店頭では売っていないことも多いので、今はAmazonカナダプライムに入って購入しています。重たいので玄関先まで配達してもらえるのはありがたいです。



f:id:montrealikuji:20171221061656j:plain

我が家にある次女のオムツ3種類です。全部テープ型です。

左から、

・持ってきた日本パンパース  サイズM

・カナダパンパース baby-dry  サイズ3

・カナダパンパースswaddlers  サイズ3

です。


swaddlersは肌に当たる部分がメッシュになっていて、肌に優しそうだったのでしばらく使っていたのですが、次女が大きくなって形が合わなくなったのか、私のやり方が悪いのか、最近頻繁に漏れるようになってしまってbaby-dryに変えました。

今のところ調子がいいので、このまましばらく使ってみようと思います。

他にはcruisersという種類があって、よく動くようになったら良さそうです。


カナダパンパースは、セサミストリートの柄で可愛いのですが、外国のお菓子のような独特の甘い匂いがついていて、好き嫌いが分かれそうです。最初は気になりましたが、慣れました。



f:id:montrealikuji:20171221134007j:plain

長女のオムツです。

左から、

・持ってきた日本パンパース  サイズL

・カナダハギーズ  サイズ3

です。


ハギーズ(HUGGIES)にはミッキーがプリントされています。これはパンツ型としてそのまま長女に履かせていますが、両脇にテープもついています。

匂いもついていないし、今のところトラブルなく使えていますが、日本パンパースに比べてだいぶかたいというか、紙っぽい印象です。


カナダパンパースには、パンツ型は日本でいうトレパンしかないと思い込んでいたのでハギーズを購入したのですが、普通のパンツ型もあると聞いたので、今度試してみたいと思います。


そろそろ日本のオムツが底を尽きそうなので、ベストなオムツを見つけたいです。



そして最近の密かな楽しみ。

イヤイヤ期でオムツ替えも、「いらなーい!ごめんねぇ!」と言って走り去っていくことが多い長女ですが。(結局つかまりますが…(´-ω-`))


床で次女のオムツ替えをしている時に、長女ちゃんも!と隣にゴローンとやってくることが、ほんのたまーにあります。


2人が横に並んでオムツ替えを待っている姿は、本当に可愛いです。


思わず写真を撮りまくっていたら、長女に「ママちゃん、オムツ!!」と怒られました(゚Д゚)

明日も頑張ります。