年子赤ちゃんとモントリオール

お茶とキノコ大好き長女&マッチョ系次女とのモントリオールでの生活を綴ります

次女 予防接種①

先日、次女を予防接種に連れて行きました。カナダにはBCGがないくらいで日本とワクチンの種類はほぼ同じですが、接種時期が若干異なるようです。次女は2ヶ月の時に日本で1回目を接種していて、今回が2回目でした。


CLSC du Plateau-Mont-Royalに、夫が事前に電話予約してくれていました。フランス語ではなく英語で対応してもらえましたが、あちこちに回され、かなり時間もかかり、予約をとるのはなかなか大変だったと言っていました…カナダあるあるでしょうか。


外は雪道でなかなかの寒さだし、初めての場所でよくわからないのもあって、タクシーを使って行くことにしました。

私が長女を抱っこし、夫が次女を抱っこして、という最近お決まりのパターンです。長女は絶賛イヤイヤ期+ママママ期で、日中は夫と仲良く遊んだりするのですが、お風呂や寝かしつけ、初めての場所に行くときはママと一緒じゃないとダメなようです。



f:id:montrealikuji:20171218235302j:plain

CLSC du Plateau-Mont-Royalです。(HPより)写真を撮りたかったですが、足元ツルツルで撮る余裕がありませんでした。


着くとすぐに予防接種用の部屋に通され、女性の看護師さん(?普段着っぽいボーダーのパーカーを着ていました)が対応してくれました。

母子手帳を見せて、日本で接種したワクチンの内容を確認してもらい、今回4種混合を接種して、次回からカナダ式にしていくことになりました。


部屋に入る前から、ガッツリ私にしがみついていた長女。事前に、今日は次女の予防接種だと話してはいたのですが、机の上の注射器を見て自分が打たれるものと思い込んで大泣き…。

違うよー、次女ちゃんが注射頑張るんだよー、と何度か繰り返すと理解したようでやっと落ち着いてくれました。


「母乳で育てているかしら?授乳しながらの注射だと、赤ちゃんも落ち着くし、泣くのも少しで済む、とケベックでは言われてるけど、どうする?」

看護師さんに聞かれ、じゃあそうしてみたいなと思いましたが、長女が泣き止んだものの依然コアラ状態でしがみついているので、夫抱っこで普通に打ってもらうことにしました。


アレルギー出現に備えて接種後15分様子をみることや、副反応についての説明はありましたが、体温測定や診察などはなく、すぐ左太ももに打って終了でした。

次女はワンテンポ遅れて一泣きしたものの、すぐ泣きやんでいつものニコニコ顔に戻りました。頑張ったね!

長女は自分が打たれないとなると余裕が出てきて、「次女ちゃんばんばれー!ぷっすー!」と軽い感じで応援していました。




f:id:montrealikuji:20171219002533j:plain

長女お気に入りのお医者さんセットです。自分は注射がキライだけど、毎日注射器で私や次女を狙ってきます。

続きます。